試行錯誤の日々

試行錯誤をするということは、生きるということ。

中古マンションの購入を検討している方へのアドバイス

中古マンションの購入を検討している方へのアドバイス
マンションを購入する際に、新築マンションではなく中古マンションを考えている方に向けてのアドバイスです。
中古マンションを購入することに迷っている方も多いと思います。
マンションは高価な買い物なので、慎重に選ぶことは当然です。
そこで、この記事では、中古マンションの購入を検討する際に注意すべきポイントやメリット・デメリットを詳しく紹介しています。
また、中古マンションの購入にかかる諸費用や、新築マンションとの比較についても詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。
参考ページ:中古住宅購入流れ期間 マンションを購入するメリット・デメリットを解説!
中古マンションの購入におけるメリット
中古マンションを購入する際のメリットとしては、まず価格の安さが挙げられます。
2021年上半期時点での首都圏の新築マンションの平均価格は約6,414万円と言われていますが、中古マンションの平均価格は2021年4〜6月の調査結果によれば約3,837万円となっており、新築マンションよりもお得に購入することができます。
このような安価な価格は、初期費用を抑えるだけでなく、余った資金をリノベーションやリフォームに充てることも可能です。
さらに、中古マンションのもう一つのメリットとしては、購入後の資産価値の低下が少ない点が挙げられます。
一般的に、新築マンションは購入直後から20%の価値が下がると言われており、資産価値として損をしてしまいますが、中古マンションはこのような大幅な値下がりの可能性が低いため、資産価値を守ることができます。
さらに、中古マンションは定期的なメンテナンスが行われている場合が多く、マンション自体も古さを感じさせず、外壁や共用部分が定期的に修繕されているため、住み心地も良く安心して暮らすことができます。
以上が中古マンションの購入を検討する際のメリットについての説明でした。
ぜひこれらを参考にして、中古マンションの購入を慎重に検討してください。

中古マンションの購入を検討している方へのアドバイス
Scroll to top