試行錯誤の日々

試行錯誤をするということは、生きるということ。

名古屋市天白区不動産売却

名古屋市天白区の特徴
名古屋市天白区は、名古屋市の東部に位置しています。
区内を天白川が流れており、その北東から南西にかけて広がっています。
天白区は面積が21.58平方キロメートルあり、名古屋市の16区の中で5番目に広い地域です。
天白区は大規模な宅地造成事業が行われており、新しい住宅地が造成されています。
そのため、住みやすく、質の高い教育環境も整っています。
多くの人々から注目され、愛されている地域です。
天白区には不動産の種類も様々あります。
土地(空き地や空き土地)や空き家、中古住宅、中古マンション、田んぼや畑の農地、工場や工場跡地などがあります。
それぞれの特徴や用途に応じて、不動産の売却を考えている方には、天白区が適しているかもしれません。
売却を考えている方にとって、天白区の特徴や成約件数、相場に関する情報は重要です。
次に、天白区の特徴を詳しく見ていきましょう。
<天白区の人口> 名古屋市天白区の人口は、2023年10月1日時点で162,760人で、世帯数は79,530世帯です。
1990年には134,777人、2000年には153,238人、2010年には158,793人となっており、人口は増加傾向にあります。
特に2018年の164,653人が最高人口で、その後はわずかに減少しているものの、長期的に見れば天白区に移住する人々が多いことがわかります。
人口が増えるということは、住宅の需要が高まることを意味し、不動産の売却にとって有利な状況と言えるでしょう。
※参考:令和5年10月1日現在の名古屋市の世帯数と人口-推計人口 <天白区の歴史的特徴> 天白区には多くの神社や寺院が建てられています。
その中でも「熊野日白社」は特に有名で、そこに祀られている「天白神」は、洪水から田畑を守ってくれると信仰されています。
天白区の土地や風土に対する信仰心が根付いており、地域の歴史的な特徴とも言えるでしょう。
天白区の住みやすさ
天白区は、多くの人々から住みやすいエリアとして人気を集めています。
その理由を以下にご紹介いたします。
閑静な住宅街が広がっている
天白区は、静かでのどかな住宅街が広がっています。
ここでの生活は穏やかで落ち着いたものであり、日々の喧騒から離れてリラックスした時間を過ごすことができます。
また、観光地や宿泊施設が少ないため、周囲の環境も静かで保たれています。
参考ページ:名古屋市天白区不動産売却|土地・一戸建て・マンション売却査定
交通渋滞が少なく移動しやすい
天白区は車を所有している方にとっても利便性が高いエリアです。
交通渋滞の悩みが少ないことが特長であり、近隣エリアへの移動もスムーズに行うことができます。
また、公共交通機関も充実しており、バスや電車を利用することで快適に移動することも可能です。
生活に便利な施設が充実している
天白区には生活に便利な施設が充実しています。
ショッピングセンターやスーパーマーケット、病院や学校の数も多く、必要なものやサービスを手に入れることができます。
また、公園やスポーツ施設も豊富にあり、アクティブな生活を送ることもできます。
天白区は、その閑静な住環境や交通の利便性、生活に便利な施設の充実など、多くの魅力を持ち合わせた住みやすいエリアです。
ぜひ一度訪れてみてください。

名古屋市天白区不動産売却
Scroll to top