試行錯誤の日々

試行錯誤をするということは、生きるということ。

新築一戸建て(建売住宅)を選ぶ際の立地のポイントと選び方

新築一戸建て(建売住宅)を選ぶ際の立地のポイントと選び方
一戸建てを選ぶ際には、まず立地を明確にすることが重要です。
なぜなら、立地は間取りや価格に大きな影響を与えるからです。
同じ予算でも、駅から近い便利なエリアと駅から離れた住宅地エリアでは、敷地の広さが異なることがあります。
ここでは、「エリアと利用する路線」「駅までの徒歩所要時間」「周辺環境と治安」について詳しく説明します。
エリアと利用する路線
立地を絞り込むためには、まず住みたい都道府県を決め、その中で具体的にエリアと利用する路線を設定しましょう。
不動産ポータルサイトでは、便利な機能があります。
参考ページ:駐車 場 2 台 一戸建ては必須条件?新築住宅を探すときにはいろいろな条件から探そう
たとえば、「通勤・通学時間から探す」という機能では、目的の駅と所要時間や乗り換え数を入力するだけで、条件に合致する新築一戸建ての情報を絞り込むことができます。
最大3つまでの目的駅を設定できるため、夫婦の勤務地や子どもの通学先を同時に指定して、全ての条件を満たすエリアを探すことが可能です。
駅までの徒歩所要時間
エリアが決まったら、最寄り駅までの「徒歩所要時間」を設定しましょう。
徒歩所要時間は、目的地までの予想時間で、「1分=80m」と計算されます。
どの程度の時間が近いと感じるかは、個人の感覚によっても異なりますが、日々の生活に大きな影響を与える要素ですので、考慮して選ぶことが重要です。
周辺環境と治安
立地を選ぶ際には、周辺環境と治安も重要な要素です。
近くにはスーパーや病院、学校など、生活に必要な施設があるかどうかを確認しましょう。
また、治安も安心して暮らすためには重要な要素です。
不動産ポータルサイトや地域の情報を調べて、犯罪件数や安全なエリアかどうかを調べることもおすすめです。
以上のポイントに留意しながら、一戸建てを選ぶ際の立地を検討しましょう。
自分や家族の生活スタイルや希望に合った立地を選ぶことで、快適な住環境を得ることができます。
効率性と利便性を重視して、徒歩の所要時間を自分に合わせる。

新築一戸建て(建売住宅)を選ぶ際の立地のポイントと選び方
Scroll to top